Face to Face すべては、働く人たちの笑顔のために。

ESGリース促進事業とは

本事業は脱炭素社会構築に資する機器の普及を促進し、以て地球環境保全に資することを目的にしています。
中小企業等がリースにより脱炭素機器を導入する場合に、脱炭素機器の種類に応じて総リース料の一定割合を補助し、
中小企業等が負担するリース料の低減を行うものです。
具体的には当初リース契約期間の総リース料(消費税及び再リース料を除く)の1~4%の補助金(弊社ご利用の場合)を
リース料に充当することにより、リース料の低減を図ります。
詳細は一般社団法人 環境金融支援機構のホームページ(https://esg-lease.or.jp/date/2021/)をご覧ください。